書籍を出版させていただきました!

 平成26年6月30日、当事務所所長の安井大樹が、『司法書士 研修ノート  開業・業務・事務所運営 実務アシストプログラム』を出版させて頂きました!

 

研修ノート.jpg                                                 

  

 

本書は、司法書士が携わる実際の業務はどのように流れているのか、また実際に独立開業している方はどのような体験をされているか、といったことを交えつつ、「サービス業としての司法書士」にスポットをあてた一冊となっております。

 新人司法書士や、まさに開業前後の司法書士はもちろんのこと、司法書士受験生にも手に取っていただき、業務へのイメージ作りに役立てていただければ幸いです。もちろん、現在まさに業務を行っていらっしゃる方にとっても有益な情報が含まれておりますので、ぜひともご一読いただければと思います。

 

〜CONTENTS〜

Lesson1−司法書士業界を知る

Lesson2−業務マネジメント

Lesson3−開業・事務所運営

Lesson4−実務のための前提知識

Lesson5−業務実践編

Lesson6−司法書士の多様な働き方

Lesson7−独立開業のリアル

資料編

[巻末リスト]司法書士業務セルフチェック 

お知らせ

   【事務所移転のお知らせ】

 


拝啓 時下ますますご清栄の段お喜び申し上げます。
この度、業務拡張に伴い事務所が手狭となりましたため
事務所移転することに致しました。
つきましては、これを機に所員の充実をはかり
皆様のご期待に添えるよう、よりよいサービスを提供してまいります。
今後とも格別のご支援ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

                                     
           記

移転日  2011年11月11日
新住所  東京都新宿区新宿一丁目24番7−613号 ルネ御苑プラザ
         ※同じビル内の6階に移転しました
電話番号 03−3356−5661
         ※電話番号は従来通りです

 

 

事務所NEWS

当事務所代表・司法書士安井大樹が執筆した記事が、

住宅新報(2012年6月19号)に掲載されました

  こちらをクリック! ↓

住宅新報【2012年6月19日号,第3270号週刊】[1].pdf

 

犯罪収益移転防止法

 平成20年3月1日より、「犯罪収益移転防止法」(通称ゲートキーパー法)が施行されました。
 この法律は、犯罪により得た収益の移転の防止、テロ行為などへの資金の供与防止を目的として制定されたものです。
 この法律により、特定の事業者には疑わしい取引の監督官庁への届出義務、本人確認義務、本人確認記録の作成義務等が課されました。
 司法書士も特定事業者であり、今まで以上に重い本人確認義務等が課されることになりました。
 当事務所でもこれに伴い、ご依頼を受けるにあたり、より厳格な本人確認を行っております。
 お手数ですが、本人確認にご協力をお願いいたします。