業務案内

 

<不動産登記>

 

 ・相続登記

→身内が亡くなってしまったので不動産の名義を相続人に変えたい。

 

 ・抵当権抹消

→住宅ローンを返済し終えたので、不動産についている抵当権を消したい。

 

 ・遺言書

→将来自分が死んだ後、残された家族の間でトラブルになったり、煩わしい手続きを残しておくのは不安だ。今のうちに遺言書を残しておきたい。

 

<商業登記>

 

 ・会社設立

→会社を立ち上げたいので設立の登記をしたい。

 

 ・役員変更

→取締役や監査役を変更したのでその登記をしたい。

 

 ・増資(減資)

→会社の資本金を増やした(減らした)のでその登記をしたい。

 

 ・定款変更

→会社の定款を変更したい。それに伴う登記もしたい。

 

 ・組織再編

→合併等の組織再編をするのでその登記をしたい。

 

 ・解散

→会社を解散するのでその登記をしたい。

ご依頼にあたってのお願い

当事務所では、すべての業務を行うにあたり、みなさまに本人確認、意思確認のご協力をいただいております。

これは、虚偽の登記(申出等含む)や誤った登記を防止するため、法令やその他の規則に定められたものです。

また、昨今、コンプライアンス(法令順守)違反が重大な問題に発展してしまっているような出来事がいたるところで起こっております。

そういったことから依頼者を守るためにも、当事務所では法令等に則り、きちんとした執務を行っていくことが重要だと考えております。

人によっては少々面倒だったり、堅苦しく感じるかもしれませんが、法令等に基づいてしっかりとした執務を行うことが、ひいては依頼者自身の身を守ることにつながるものだと信じております。

 

※本人確認、意思確認ができない場合は、ご依頼を受けられないことがございますのでご了承ください。